Blog

ブログ

h
2016.02.26

男二人でゆく箱根湯本のお手軽観光〜箱根ベーカリーからいざ環翠楼!【支配人とデート2】

こんにちは。ダイニングの槙です。
ではでは前回に引き続きまして、支配人との箱根湯本お手軽デートPart2をお届けします。
2016/03/06 追記
支配人とデートシリーズ!↓
天成園を出て橋を渡り、川上の方へ。
坂道をしばらく歩くと左手にパン屋さんが見えてきます。
26
こちらがその「箱根ベーカリー」公式サイト
支配人いわく、こちらのチーズトーストがおいしいそうなのでさっそくブランチとしゃれこみます。
店内に入りますと、パンの!とても!!いい香りが!!!
天井が高い広々とした空間で、食事ができるスペースもあり、買ったものはそのまま店内で食べられます。
内装もナチュラルで落ち着いた印象で、ここで食べるってだけで相当豊かな気分になれました。女の子とだったらもっとよk(略
支配人おすすめの「ラクレットチーズトースト」と、こちらも人気商品だという「クロワッサン」をいただききました。
クロワッサンは人気商品ということで安心のおいしさ!さくさくで素朴なお味です。

27_2

ですがなんといってもラクレットチーズトーストがおいしかったですね!
自分で作る「とろけるチーズをのせたトースト」とはやっぱり違います。
チーズがとても濃厚で、チーズ独特の匂いもしっかり香るので「チーズ欲求」を満足させてくれます。
カウンターを見ていれば実際にチーズを溶かしてパンにかける様子も見れますよ!
こちらの箱根ベーカリー、何店かチェーン展開しているうちのこちらが本店です。
実は最近僕の実家がある川崎市にも出店したらしく。市民にはお馴染み、川崎アゼリアにあるそうです。あれです、入り口に巨大からくり時計があるとこです。
箱根ベーカリーを出てまた道を登って行きますと、支配人おすすめのお蕎麦屋さんが2軒あります。
1
まずこちらが「彦」と書いて「げん」。→公式サイト
一日30食限定のお蕎麦があるそうなんですが、この日はあいにく定休日。
28
もうひとつのおすすめ店がこちら「暁庵」
暁庵の隣にはお豆腐が食べられる「暁亭」もありまして、
こちらの建物が国登録有形文化財になってます。
29
軽く覗いただけですが、
2
木造平屋の日本家屋とお庭の組み合わせがとてもいい。
31
看板は3つありますが、建物は2つ。文化財で食事ができる!
(暁亭のフォントが可愛らしくて好きです)
箱根湯本のお蕎麦屋さんというと「はつ花」が有名ですが、ちょっと足を伸ばすとこんなところにもおいしい(らしい)お店があるんですね!
3
今回は暁庵のすぐそば、鮎見橋の手前で折り返します。
4
歩きざまに撮る源泉。箱根で鉄塔があったらだいたい温泉湧いてます。
というわけで箱根は鉄塔だらけです。
32
ちょくちょくある細道。登ったら絶対楽しい。
34
ここもいい道!と思ったらさっき支配人と降りてきた道でした。
5
滝通り入り口側に歩いていき、
6
こちら奥には湯場の守護神、熊野神社があります。
引っ越してきた初日に参拝してきましたが、小粒で可愛らしい神社で、温泉の妖精が出没する聖地でもあります。
7
ここらへんは湯本の中でも古い町なのか、いい感じに古びた建物が多く見られました。
中央には作りのしっかりした蔵風の建物。いいですねーそそられます。
36
こちらも木製の壁ってだけで嬉しいのに、直付けのハシゴがまた素晴らしい。
ハの字のハシゴなんて他で見たこと無いです。
非常用だと思うんですが、非常の時に使おうと思ったら絶対怖い。
是非ゆとりのある時に登りたい。
よくよく見ると室外機も黒く塗られていて、建物の雰囲気作りに一役買っています。
37
素晴らしいハシゴがあるのがこちら「ますとみ旅館」さん。
ナインティナインの岡村さんが番組の企画で来たこともある旅館らしいです。
38
早川に抜けるとこちら「旭橋」
曲線美と重厚感が共存する素敵な橋。
土木学会推奨土木遺産らしいんですが、まず土木遺産ってものがあるのを初めて知りましたし、土木遺産で調べたらこんな素敵
ものがゾクゾク見つかると思うとヨダレが出ます。
40
早川沿いの国道1号。
流石に車通りが多く歩いて行くのが少し心配になります。
41
が、道沿いにおもむろに出現する登山道への入り口。
42
こりゃあなかなか。
43
支配人は歩くのがお好きで、よくここも登っているそうです。
装備も本格的なものでなくても登れるようなので、晴れた時にでも行ってみたいですね!
後々本で調べますとこの湯坂路、ただの登山道ではございませんで、
鎌倉時代と言われる湯本の開湯時に使われていた由緒正しい道だそうです。(だから鎌倉古道!)
旧東海道が整備される前にはここを登って箱根を越えていたって考えるとロマンが溢れます。
44
こちらの構造物は工事中でした。
ここらへんで湯本から塔ノ沢に。
塔ノ沢も意外と徒歩圏内なんですね。
45
千歳橋を渡り、
46
いよいよ今回のデートのメインイベント、「環翠楼」さんの見学です!!
遠目から見てもヨダレもののこちらの旅館を次のパートではじっっくりご紹介します!!!
ではまた次回!
5
1988年生まれ。
あうら橘ダイニング勤務。コンビニで働くうちサービス業の楽しさに目覚め、ある本をキッカケに観光業への転身を決める。

いつか箱根で特技を披露することが野望。
特技:スティルト(西洋竹馬)

  • 宿泊
    予約