Blog

ブログ

h

天成園で日帰り入浴。のんびりって素晴らしい【支配人とデート 番外編】

こんにちは。ダイニングの槙です。

パート4が存外長くなってしまったのと、天成園の日帰り入浴については別記事にした方が良さそうだったので、
本日は連続2本立て、番外編も合わせてお送りします。

これまでの行程はこちらをどうぞ!↓

こっから一人で温泉三昧!いざ天成園へ

ずっと案内頂きました支配人とはここでお別れ。この後は一人で天成園へ。

35688 00016
さらば支配人!ありがとう支配人!

35688 00017
一人だって箱根は楽しい。うん。

35688 00001
戻ってきました天成園。

35688 00018
今回は日帰り入浴での利用です。

受付でその旨伝えると、タオルや浴衣が一式入った手提げを受け取れます。

「あ、温泉入りたい」って突然思っても安心。

天成園 オフモードでも気になったとこ

天成園に来た時にはもう完全に気が抜けておりまして、写真の数がガクッと減ってしまってるんですが、
そんなざまでも撮ってた貴重な写真が3つ。

35688 00019

その1。まずエレベーターの中が畳。

天成園は玄関にて靴を脱いでの利用なので畳の感触がとても嬉しいです。

エレベーターに乗る一瞬のために用意された椅子も素晴らしい。

35688 00020

その2。コーヒー牛乳がハイテク。

35688 00021

受付で受け取る鍵付きリストバンドにバーコードがついてまして、
それをSuicaよろしく機械に照らすことでコーヒー牛乳が買えます!

このリストバンドシステムは館内全体で使えるようで、利用した分の料金は最後帰る際に受付で払います。

35688 00022

その3。休憩スペース兼お食事処

2階に無料で使える休憩スペースがあります。そこでは食事もできるので先ほどのリストバンドシステムを利用して注文します。
注文の時バーコードを読み取ってもらうのが未来感半端ない。

半日いるだけで充分満足

滝を見て、お風呂のしばらく入り、浴衣に着替えて休憩しつつおやつを食べ、また風呂に入る。

こりゃあ贅沢。

ちなみに男湯は最上階にありまして、もちろん露天風呂もあります。
山の景色を眺めつつ、のんびり温泉に入るって、良いです。

シャンプーや髭剃りなんかも付いてます。
窓際の洗い場は流石に寒かったのでおすすめしません。

「支配人とデート」シリーズ終了!

番外編も含め「支配人とデート」シリーズこれにて終了です!
コースをおさらいしますと

あうら橘 →  滝通り→ 天成園(玉簾の瀧)【パート1】

→ 箱根ベーカリー → 旭橋 → 環翠楼 【パート2】 【パート3】

→ 塔ノ沢駅 → 銭洗弁財天 → 河津桜 → 箱根湯本駅 【パート4】

→ 天成園(日帰り温泉)【番外編】(本記事)

の行程で、10:30〜17:00までの約6時間半の観光でございました。
ちなみに箱根湯本駅までだと14時ごろでしたので約3時間半です。

あうら橘出発ではなく、箱根湯本駅からそのまま滝通りへ向かえば、
そのまま日帰り観光のプランとしても利用できるんじゃないでしょうか。

カップルのデートに!使っても!良いんですよ!!

というわけで

次回は、先日浅間山+ユネッサンに行ってきましたので、そちらのレポートをお送りする予定です。

それではまた次回!

1988年生まれ。
あうら橘ダイニング→WEB担当勤務。コンビニで働くうちサービス業の楽しさに目覚め、ある本をキッカケに観光業への転身を決める。

いつか箱根で特技を披露することが野望。
特技:身長3mになること(スティルト(西洋竹馬))

  • 宿泊
    予約