Blog

ブログ

h

アジサイが見頃の箱根で、「あじさい電車」に乗ってみませんか?

こんにちは。あうら橘の高橋です。

6月に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。2016年も、もう半分経つと考えると、時間の流れはとても早く感じますね。学生の方、そしてお勤めされている方々にとって、祝日の無い6月は、夏休みまでの我慢の月……かもしれませんね。

耐えがたき6月に差す、ひとすじの癒しの光、それがアジサイ。

そんな6月のなかにあって、ひとつの癒しとして各所で盛り上がるのが、アジサイです!twitterなど、SNSでもアジサイの画像がたくさん見られるようになってきました。

箱根でも、もちろんアジサイが綺麗なスポット、ありますよ!それは、箱根登山電車からのアジサイです。電車の真横、すぐ目の前にアジサイが咲きほこります。特に夜はライトアップされてとてもキレイです。

02
ライトアップされたアジサイのすぐ横を、箱根登山電車が通ります。

どうですか?キレイですね。素敵ですね。ちなみに箱根登山電車は、スイッチバック方式を採用しています。箱根の険しい山を登るために、途中で進行方向を入れ替えて、ジグザグに登っていきます。箱根登山電車は、これだけでも一見の価値があるんですが、6月はそこにアジサイの魅力が追加されます!

01
きれいに並んだアジサイ。

電車、混みすぎ!?

アジサイが目的でなくても、この時期に箱根に足を運んだら、一度は体験してみたい!と思わせてくれる魅力があります。箱根に身を置く者としては、ぜひ多くの方に来ていただきたいと思っています。ただ嬉しくも悲しくもあることに、この時期の箱根登山電車はめちゃくちゃ混み合います。特に土曜日や日曜日は、満員電車の様相です。箱根湯本駅のホームが人であふれ返ります。運よく座れればよいですが、立ったまま乗車すれば、カメラでアジサイを撮影するにも一苦労です。

そんなに混んでいない電車にのるためには、1本遅らせて最前列を確保したり、また平日に休みを取るなど、しっかりとした準備が必要になってきます。ただし、それは通常運行の電車でアジサイを見るに限ってのお話。そうです、この時期アジサイを箱根登山電車で楽しむにあたって、とっておきの方法があるのです

image
箱根登山鉄道宮ノ下駅ホームのアジサイライトアップ。カラフルです。しかしブレてます。(本人撮影)

混雑しない、必ず座れる「夜のあじさい号」

毎年アジサイが特にキレイに鑑賞できる6月中旬から7月のはじめまで、箱根登山電車では<全席予約指定>の「夜のあじさい号」が臨時運行されるのです!2016年の今年は、6月18日(土)から7月3日(日)までの約2週間運行だそうです!

夜のあじさい号|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

夜限定なので本数は少ないのですが、1日に1~2本運行されます!これはもう予約するしかありませんね!予約は電話で受け付けているようです(詳細は上記の箱根登山電車Webサイトよりご確認ください)。さらに親切なことに、あじさい号の空席状況をweb上で確認できようになっています!さっそく見てみると……

夜のあじさい号|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー
夜のあじさい号 空席状況

ほとんど埋まっているっ!

6月1日(水)より予約開始らしいのですが、この記事を書いている6月2日(木)現在、もうすでにほとんど埋まっています。なんということでしょう。どうしたらよいのでしょう。

エースJTBさんの「夜のあじさい号プラン」なら、まだ大丈夫!

これから「夜のあじさい号」に乗ってみたい方、エースJTBさんが企画する、「夜のあじさい号プラン」なら、まだ間に合います!

【Dfor】「夜のあじさい号」初夏の箱根

デジタルパンフレット:(「夜のあじさい号プラン」エースJTBデジタルパンフレット)

日帰りではなく、宿泊プランとしての企画です。宿泊先は箱根湯本で8件と、強羅で1件の宿泊施設が対象になっています(当館も入っています!)。出発日が限定になっていますので、ご注意を!
6月24日(金)
6月25日(土)
6月26日(日)
7月1日(金)
7月2日(土)
上記いずれかの出発です。宿泊は出発日に泊まり、翌日チェックアウトです。

ポイントその1:「JTB専用車両」が用意されている!

「夜のあじさい号」の一部をJTBさんで貸切に!先ほどの空席状況を気にすることなく、エースJTBさんで申し込めば「夜のあじさい号」に乗れてしまうということですね。

ポイントその2:料金は、宿泊+「夜のあじさい号」チケット+帰りの乗車券付での価格!

「夜のあじさい号」は通常の運賃のほかに、座席券料金(大人310円 小児160円[片道])が必要なのですが、その分もプランの料金に含まれているというお得ぶりです。

いかがでしょうか。お得ですか?そうですね、お得です!皆さんもいかがでしょうか!?いかがでしょうか~~!?

……

……

……

どうして一旅館である、あうら橘がこのような紹介をさせていただいているのか。それは

エースJTBさんに頼まれたからに他なりません。

ここで、依頼主である、エースJTBの企画担当者さんからコメントをいただいています。

  いよいよ箱根は彩り豊かなあじさいの時期です。今年もエースJTBでは「夜のあじさい号」貸切車両をご用意!毎年箱根登山鉄道では発売と同時にあっという間にチケットが完売する大人気企画です♪

箱根山の闇夜の中、ライトアップされたあじさいはまさに幻想的・・・一度乗ったら忘れられません。宮ノ下駅での撮影時間、車掌オリジナルアナウンスなどの演出とともにお楽しみください。皆さまのお申込をお待ちしております!

エースJTBさん、ありがとうございます!

このブログは、以前記事に書かせていただきましたが、箱根に根差した活動をしている人や、企業を応援したいという思いで運営しています。昨年は、箱根も大涌谷周辺の火山活動で苦しい日々を過ごしました。でもその中で旅行代理店の方々も、箱根のために一緒に頑張ってきてくださいました。本当にありがとうございます。

エースJTBさん、これからも箱根を一緒に盛り上げていきましょう!

お問合せ

エースJTB「夜のあじさい号」プランのお申込、お問い合わせは、お近くのJTB店舗またはJTB旅の予約センターまで。

1984年生まれ。主にダイニングやカフェ&バーで働いています。そのかたわらでWeb上でのお仕事などもしていいます。以前は自然エネルギー系のIT企業営業、バリスタ、ECショップ運営などしていました。

旅館で働くことの楽しさを日々感じる30代。

  • 宿泊
    予約