Blog

ブログ

h
2016.07.30

【かながわ森林塾 vol.4】演習林実習コースはじまりました!

森林塾体験コースを無事に修了し、
刈払機と伐木等(大径木等)の労働安全衛生特別教育修了証を頂きました。

肝心の演習林実習コースの選考テストは…。

Photo_16-06-26-21-04-57.122

 

 

 

 

合格でした!!

演習林実習コースに進んだ研修生は20名。
合格した研修生全員には、ナタやノコギリ、レインウェア、ヘルメット、防振手袋、工具などなど…。

道具一式が貸与支給されます。

7

 

4 5

 

鉄芯入りスパイク地下足袋は購入しました!!

6

その研修日数は現場研修と座学とで…。
80日間!!
下刈、整理伐、踏査、測量、選木、間伐、経路作成、地拵、植栽、工作といった
森林整備技能者としての基礎をじっくりみっちりと学びます。

講師陣は各事業体で林業に従事している方々。
中には、森林塾の卒業した先輩方もいて、親身な指導に感謝感謝です。
ただ、刈り払い機を用いた下刈りを、終えたばかりですが、
とにかく暑いのなんのって…。

3
道具や防具等を身に付けて、フィールドに入るゆえに、重く、暑く…。
蚊とブヨと格闘しながら、刈り払い機を扱うわけです。
カンカン照りの中、足場が不安定なところで…。

2

1

ただし!!
やりがい満点!!
林業は森林を元気にする仕事!
なによりも普段から、山を走って遊ばせてもらっていいる身。
やはり、山に恩返ししていきたいものです。
山への敬意とともに。

次世代に引き継がれる自然とフィールド。
できるかぎりベストな状態でバトンタッチしなくては。
そのためのスキルと知識を身に付けてまいります!!

暑さなんかに負けてられるかっ!!

 

sitagari

トレイルライター/プロデューサー
1977年東京都出身。出版社等で編集記者を経て、フリーライターに転身。
トレランをより身近なものにするため、相模原市緑区(旧藤野町)に移住したのち、
北丹沢12時間山岳耐久レースをはじめとする年間9大会の運営スタッフに。神奈川県山岳連盟会員。
  • 宿泊
    予約