Blog

ブログ

h

【ドリンク】小田原・曽我 十郎梅フェアを、ダイニングにて期間限定で開催いたします。

57

十郎梅とは

梅フェア_201702_01

江戸時代、箱根八里を超える旅人の喉の渇きを癒し、疲労回復や、お弁当の防腐の必需品として、「東海道中膝栗毛」にも登場している、小田原の梅干し。その小田原で育種された「十郎梅」。果肉が厚く、やわらかく、皮が薄いことから、梅干し品種の最秀品種と言われています。

その梅を、手作業で土用干しし、塩だけで仕上げた、「昔ながらの梅干し」が、十郎梅干しです。当館では、十郎梅干しの中でも、最秀生産者の菅沼夫妻より直接仕入れさせていただいた、極上の梅干しをご提供さえていただいております。

小田原ハイ

梅フェア_201702_02

菅沼夫妻の梅干しと炭酸、焼酎だけのドライ酎ハイです。

ホット小田原ハイ

梅フェア_201702_03

菅沼夫妻の梅干しの旨味を味わっていただきたく、甲類焼酎のお湯割りをベースにしました。

梅酢金魚ハイ

梅フェア_201702_04

大葉と唐辛子を入れた“金魚ハイ”に菅沼夫妻の白梅酢を入れました。大葉の香りと、ピリッとくる辛さが食を進ませます。

開催期間や商品内容につきましては、予告なく変更になる場合がございます。

  • 宿泊
    予約