Blog

ブログ

h

新緑のガラス工芸、エミール・ガレに注目!2017年5月 箱根の美術館企画展まとめ

GWが終了=観光地は空いている!

こんにちは。WEB担当の槙です。

皆さま愛しの大型連休、僕たちサービス業は大忙しのゴールデンウィークも終わってはや数日。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

大型連休が終わったこの時期は、観光地の混雑も落ち着きまして、美術館はとても鑑賞しやすくなります。

ということで、今回はいま箱根の美術館で行われている展示について、僕が見に行きたい!と思ったものを中心にまとめました。

ポーラ美術館

ポーラ美術館

【企画展】ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌

世界初のピカソ&シャガール展ということで、対照的な個性を持った二人の作品を同時に鑑賞できるってのが素晴らしい。

 

【コレクション企画】ポーラ美術館のガラス工芸

170512 Émile_Gallé肖像
アール・ヌーヴォーの代表的な作家、エミール・ガレのガラス工芸作品を展示
「わが根源は、森の奥にあり」と工房に掲げたというガレ。
新緑眩しい箱根で、芸術家ガレの「森」を堪能したい!

 

【コレクション企画】西洋絵画ーモネ、ルノワールからマティスまで

ポーラ美術館が収蔵する19世紀から20世紀にかけてのフランス近代美術の名品を、画家たちが抱いていた友情や尊敬の気持ちを示す言葉を交えてご紹介します。

ピカソとシャガールの対称性に焦点を合わせた企画展と同時に、
フランス近代の画家たちの関係性、人間性が見られそう。

 

【コレクション企画】日本の化粧道具と洋画でひもとく よそおいの近代

新しい時代を生きた、美しく、そして粋な女性たちの、よそおいの変遷をお楽しみ下さい。

ポーラと言ったら化粧品。
大正ロマン!レトロな美人画!

 

【コレクション企画】美術をじっくり楽しむプロジェクト
「08 ひろがる、ひろげる」

「じっくり/JIKKURI」は、美術をより楽しんでいただくためのプロジェクトです。
知識によって作品を鑑賞するよりもいつのまにか作品の魅力に引き込まれるように鑑賞できるような空間を目指した展示スペースです。

今回はエミール・ガレがピックアップされ、「森」の世界観をより感じるための仕掛けがされているよう。
今回僕が一番気になる展示です!

 

岡田美術館

出典:www.okada-museum.com

魅惑のガラス ガレ、ドーム展 ―東洋の美に憧れて―

当館秘蔵のガレとドームのガラスコレクション全作品(約120件)を一堂に会し、併せて彼らが憧れ、その芸術に大きな影響を与えた日本・中国・韓国の絵画と工芸を展示します。

岡田美術館でもガレの展示。こっちはメイン企画で展示!

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館@www.hakone-oam.or.jp

外国人観光客からもとても人気な彫刻の森美術館

彫刻作品の美術館ということで、展示物が頻繁に入れ替わるということはなかなか難しく、一度行ったらもういいかなぁとも思いがち。

ところが季節に応じて箱根の山々の風景が変化することで、一つの作品を多様なロケーションで楽しむことができる、実は何度もおいしい美術館だったりします。

今は企画展として『KISHIN meets ART 篠山紀信写真展』も行われています。

新緑の5月に合わせた「エミール・ガレ」の作品がぜひみたい!

5月はポーラ美術館と岡田美術館で同時にエミール・ガレの展示がされています

植物をモチーフにしたガラス工芸作品を、箱根の新緑と合わせて眺めるってのはなかなか趣がありますねー!

特にポーラ美術館の「美術をじっくり楽しむプロジェクト」が、他では見れない意欲的な展示になっていて、ホームページの写真もとても幻想的僕が今月一番気になる展示です

 

施設情報

ポーラ美術館
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285
【電話番号】0460-84-2111
【営業時間】9:00〜17:00 年中無休(ただし展示替のための臨時休館あり) *入館は閉館の30分前まで
【HP】http://www.polamuseum.or.jp/

岡田美術館
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
【電話番号】0460-87-3931
【営業時間】9:00〜17:00 会期中無休 *入館は閉館の30分前まで
【HP】http://www.okada-museum.com/

彫刻の森美術館
【所在地】神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
【電話番号】0460-82-1161
【開館時間】9:00〜17:00 年中無休 *入館は閉館の30分前まで
【HP】http://www.hakone-oam.or.jp/

1988年生まれ。
あうら橘ダイニング→WEB担当勤務。コンビニで働くうちサービス業の楽しさに目覚め、ある本をキッカケに観光業への転身を決める。

いつか箱根で特技を披露することが野望。
特技:身長3mになること(スティルト(西洋竹馬))

  • 宿泊
    予約